浮気調査の流れ | 浮気調査で白黒つけよう/パートナーの気になる行動、その真実は…

浮気調査で白黒つけよう/パートナーの気になる行動、その真実は…

昔ながらの探偵イメージ

浮気調査の流れ

驚愕の事実に唖然とする探偵

「浮気をするのは男である」という偏見があるわけではないですが、仮に旦那さんが浮気をしている可能性があるケースを想定し、実際にどんな流れで探偵事務所に浮気調査を依頼するのか見ていきましょう。

まず、日頃のちょっとした言動の違いから、奥さんが旦那の浮気を疑い始めたとしましょう。
でも、もし浮気していたとしても直接確認したところで正直には答えないでしょうし、旦那のことを疑っているとも思われたくはないはず。
そんなときこそ探偵の出番です。

浮気調査の依頼方法ですが、これは簡単です。
依頼する探偵事務所に電話もしくはメールで相談することができます。
相談したからといって、必ずそのままその探偵事務所に浮気調査を依頼しなければいけないということもありません。
まずは気軽に相談してみてください。

相談内容を簡単に伝えたら、次は実際に探偵事務所で具体的な内容確認のための面談がおこなわれます。
ここでの相談やアドバイスは無料でおこなっている探偵事務所もたくさんありますので、そのあたりの料金システムがどうなっているのかは事前に確認しておきましょう。
簡単に解決できそうな内容であればアドバイスをして終わりになりますが、そうでない場合は浮気調査依頼をすることになるでしょう。
どのような方法で浮気調査をおこなうのか、料金はどうなっているのかなどの細かい説明がされますので、納得いく内容であれば契約成立、浮気調査スタートです。

浮気調査の方法は探偵事務所によって違います。
ただ、どの探偵事務所でも途中結果を定期的に報告してもらえます。
もしこの途中経過で問題が解決しそうであればここで浮気調査は終わり。
まだ継続して依頼する場合は追加調査を開始、というケースもありますので、よく説明を聞いておきましょう。

ある程度の調査や情報収集が済めば、最終報告です。
何もなければそれでいいですが、もし旦那が本当に浮気をしていた場合、証拠となる写真や映像を渡してもらえます。
そこから先、どうするかはみなさん次第となります。